TOP >> ショップ >> CONCEPT

CONCEPT

家具ひとつで暮らしがかわる、人生がかわる。

The life which changes a life in one furniture changes.

日本人の「衣・食・住」は、時代と共に進化し、暮らしそのものが大きく変わりました。

古くは伝統の着物から洋装を身にまとい、和食中心の食生活から世界中の 料理を堪能できるようになり、近年においては、400年伝承の畳生活から多種の床材を使ったハイテクノロジーな住宅へ変貌するなど、暮らしと生活レベルは 劇的に発展しています。

一方、もっとも生活に身近な家具においては、ネットや通販などで触れることなく簡単に購入する方が増えたり、子供に汚されるからとか部屋が狭くなるからという理由で家具を置かない人もいらっしゃるようです。

毎日使う生活道具として家具にはあまりにも無頓着な気がします。

家具は単なる生活必需品ではありません。日々の暮らしに心の潤いと豊かさを与えてくれる大切な道具です。
朝起きて夜寝るまでの1日の暮らしの中で、家族と楽しい食事を囲むダイニング、仕事で疲れた体を癒したり家族と寛ぐ憩いのリビング、明日の英気を養う安らぎのベッドルーム、子供の成長を見守り自分と向き合うことを学ぶキッズルームなど…。
どんな時も家具は暮らしの中で心と体に安らぎを与え、人と人との快適な時間と空間を演出する素敵な道具です。
文明が発達し、時代が変わり暮らし方が変化しても、私たちが日頃心から感じ求め、行き着くところは「心安らぐ空間」ではないでしょうか。

日本の先人が大切にしてきた人間や時間、空間につく『間』の文化。人と時と空の間に感じる繊細な日本人の感性。
それは、話の間、行間の間、所作の間に至るまで日本の文化として継承されています。私たち一人ひとりが心の中に持っている繊細な感性や心の寛ぎと安らぎを私たちは家具を通じて提案したいと思っています。

家具とは、いつも私たちの心と体、暮らしを支えてくれる良き人生のパートナーと考えています。
私たちは『家具には、人の暮らしをかえ、人生をかえる』力がある、そう信じています。

Rooming+では、お客様にとって快適な暮らしを実現するパートナーとなる家具を日本はもとより世界の国々から独自の視点で選び取り揃えています。
すべてのお客様に価値ある快適な暮らしを実現する。それが私たちの使命です。

経営理念

家具の認識をかえ、常識をかえ、
日本の暮らしをかえていく

Top