TOP >> 固定専用 >> チェア >> ~群馬県みなかみ町で育った県産材を使用したチェア~

~群馬県みなかみ町で育った県産材を使用したチェア~

地元の皆さまに愛される商品を!その想いから、ルーミングプラスで販売させていただいている

群馬県みなかみ町の木を使ってつくられた、オール国産の【Mori:toチェア】

群馬県みなかみ町で、自伐型林業により伐り出された木材を使用しているこのチェア

温泉などでも有名なみなかみ町は、あまり多くの方には知られていないですが

首都圏の水源である利根川の上流に位置する町でユネスコパークとしても認定されています。

自然と人間が共生する持続可能なまちづくりを行っている町です!

伝統的な木組みの技法を用いてつくられたこのチェアは、

強度を維持しながら、余計な部品は一切使用しないため

約4キロ(通常は6キロ前後)という重くない椅子で、日常のささいなストレスも軽減されます。

座面には木目が美しくなめらかな肌触りのクリ材を使用し、うろこ状の座彫を施すことで

表情が豊かになり、より身体にフィットするかたちが生まれました。

「森と人を繋ぐ椅子」をテーマに

岐阜県高山のオークヴィレッジ様が発売されたMori:toチェア

写真や詳細は、オークヴィレッジ様のホームページにてご覧いただけます。↓↓

https://www.oakv.co.jp/product_c_morito.html

 

ルーミングラス店内にて体感いただけますので、

是非ご来店くださいませ!!